金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

金(ゴールド)を題材にした名作映画

まばゆい輝きとその希少性から古くから世界中を虜にしてきた金。
何故そこまで金に人は惹かれ、時に争いまで起こすのでしょうか?「黄金狂時代」「ゴールド」金をモチーフにした映画から金の価値と魅力に迫ってみたいと思います。

ゴールドラッシュの凄さを描いた映画「黄金狂時代」

チャップリンといえば言わずとしれた喜劇王。そのチャップリンの代表作がゴールドラッシュの山師が一山あてるまでを描いた「黄金狂時代」です。
一攫千金を夢見て奔放する人間たちをユーモアたっぷりに描いた「黄金狂時代」。猛吹雪に見舞われ、金を争って仲間と喧嘩をし…。
コメディとして吹き出すような演出が満載ですがシリアスに描かれていたら寒さと飢えの極限状態ですよね。
実際に当時の山師たちの生活は相当悲惨なものだったそうです。

●飢餓に耐えきれず靴を食べるシーンが有名

山小屋に閉じ込められた主人公(チャーリー)と仲間(ビッグ・ジム)。
極度の飢えと寒さに、ついにビッグ・ジムが錯乱してしまいます。チャーリーがニワトリに見え襲う始末です。
劇中何といっても有名なのは主人公達が空腹のあまりに自身達の革靴を食べる場面。
皮部分は海藻で皮ひもはスパゲティで作った物を小道具として使用したそうですが何回も食べ続けた為、主演二人はお腹を壊してしまったという逸話が残っています。
チャップリン初の長編作品であり、現在もコメディ映画の最高傑作として映画ファンに語り続けられる作品です。
ゴールドラッシュ時代の熱狂ぶりを知るヒントになるでしょう。

金と欲にくらんだ人々描いた映画「ゴールド」

そのものずばりのタイトル「ゴールド」は南アフリカの金鉱を舞台に陰謀と人間のお金に対する底なしの欲望を描いたパニック映画です。
世界有数の金鉱を破壊し株価を暴落させようとするたくらみを阻止しようとする男たちの活躍とスリル溢れる展開が魅力。
華やかなイメージを持つゴールドですが、普段あまり知る機会の少ない発掘の危険性と大変さを知ることができます。

●いつの時代も人は金に翻弄される運命!?

アメリカのカリフォルニアで起こったゴールドラッシュでは、金を発掘しようとアメリカ本土だけではなく世界中から山師とその家族が集いました。
実際に発掘に成功し多額の富を得た者はごくごく一部です。
また現在の金鉱発掘は環境汚染の問題が浮き彫りになり反発を受けている側面も持っています。
華やかなイメージを持つ金ですが、いつの時代もその高い価値と魅力に取りつかれた人間たちが翻弄されていることが映画からもうがかい知れますね。

いずれも金の魅力に取りつかれ欲と罪に溺れる人間の愚かさを感じることができる作品です。
「007ゴールドフィンガー」も金の密輸に触れた映画作品です。
映画鑑賞をきっかけにの価値を再認識してみてはいかがでしょうか?