金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

金買取額にも影響する「黒ずみ」の原因とは?金のアクセサリーの変色について

金のアクセサリーで気になる「黒ずみ」とは?

●金が黒ずむ理由
金のアクセサリーを使い続けていくといつの間にか黒ずみが出てきたり、使っていなかった装飾品に黒い部分ができていたり…そのような経験をされた方は少なくないでしょう。 金は他の金属よりも丈夫で、お手入れしやすいこともあり、酸化もあまりすることはない貴金属として認識されています。 しかし、汚れが原因で金に黒ずみが発生してしまうこともあるのです。 正しい保管方法がされていなかったのか、それとも使い方が悪かったのか、汚れがついてしまった理由は様々挙げられます。

●黒ずみ以外の変色
金のアクセサリーは黒ずみ以外にも様々な変色がみられます。 黒ずむ理由としては、汚れ、または温泉の湯、火山灰やほこりによる傷が挙げられます。 温泉や湯船に浸かる時に金のアクセサリーを外さない人もいますが、外してから入るようにしましょう。 温泉には様々な成分が含まれており、その成分によっては金に悪影響を及ぼしてしまう種類もあります。 赤紫色に変色した場合は、接合部分の問題が原因です。 指輪やネックレスにも金を接合した部分はあります。 結合につかわれたロウが焼けたり、酸化してしまうと赤紫色に変色するのです。 白色に変色した場合は、水銀が原因です。 今の時代、水銀を扱うことはほとんどありませんが、水銀の体温計が壊れた場合や水銀の電池を使う場合は注意が必要です。 黒ずみは何とか改善することができますが、白色に変色してしまった場合は元に戻すことができません。

買取に影響する?黒ずみの対策方法

●黒ずみがある金のアクセサリーは買取できる?
黒ずみがある金のアクセサリーでも買取OKのお店はいくつかあります。 あまりにもひどい場合は買取NGになるかもしれませんが、多少の黒ずみ、傷ならば大丈夫でしょう。 しかし、黒ずみがある分、金の価値が下がってしまうこともあります。 できれば、金の輝きを保ったまま買取査定を受けるのが理想的です。 黒ずみがあるだけで金のアクセサリーの買取価格が下がってしまってはもったいないことです。 金買取に出す前に、黒ずみがないかどうかしっかり確認し、見つけた場合は自分でできる限り改善しましょう。 黒ずみは自分でも直すことができます。 対策方法はどのようにすれば良いのか、次で詳しく説明したいと思います。

●黒ずみ対策方法
金のアクセサリーにみられる黒ずみは、専用クリーナー、専用クロスが必要ですが、持っていない場合は柔らかい布でも構いません。 専用の磨き粉を布につけて磨いていけば黒ずみは解消されます。 汚れが原因であるので、その汚れを取り除いてあげれば良いのです。 ただし、宝石が埋まっている金のアクセサリーはクリーナーを使ってはいけません。 特に、宝石がダイヤモンドなど高価な石であればなおさらです。 石が含まれていない部分を磨くことは可能ですが、石の部分は磨かないように注意しなければいけません。 あまりにもひどい場合は、修理に出さなければ改善されないケースもあります。 修理に出す時は、金のアクセサリーを専門的に扱っているお店を選ぶようにしましょう。 ちょっとした黒ずみであれば磨くとすぐに改善されるので安心して下さい。 できれば、黒ずみが出てくる前にしっかり毎日お手入れをし、専用のケースに入れて保管しておくと良いでしょう。