金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

金買取業者の選び方:優良買取店を見極めるポイントはこの6つ!

金地金、金のジュエリーなどの買取に際して、どの業者を選ぶのがいいのか悩むという人は多いのではないでしょうか。
業者というのはたくさんありますし、それぞれ特色が違ってくるため、絞りきるのは確かに難しいかもしれません。
そこで金を高く買い取りしてもらうために、どのように業者を選定すればいいのか、その基準をまとめましたので参考にしてください。

金買取に実績がある業者を選ぶ

専門店で買取してもらうのがイイというのは一昔前の話で、今ではブランド品や服など様々なものを買取してるお店であっても、金を高く買い取りしてくれる場合が多く、それが業者選定が難航する一つの理由にもなっているのですが、やはり金買取に実績のある業者を選びましょう。
ほとんどの業者は独自のホームページを持っているため、ホームページ上で『何を推しているのか』を確かめましょう。
『貴金属を推している』印象があれば、そのお店は貴金属の買取に自信があるため、必然的に実績がある業者だと判断することが出来ます。

電話やメールに迅速に対応してくれるか

高く買い取りしてくれる業者の多くはサービス面もしっかりしています。
よって電話やメールに迅速に対応してくれないところはNGです。
また、電話やメールの際に当日の金の相場を聞いてみましょう。
対応してくれても答えてくれないところは店頭で安く見積もられる可能性があるため、これもNGです。

見積もり書を作ってくれるか

大手や金買取に実績のある業者は必ずといっていいほど見積書を作成してくれます。
これも一つのサービスですが、見積もり書を作ってくれないところは、査定額に自信がない(サバを読んでいる)可能性があるため、見積書を作成してくれるお店を選びましょう。
また見積書があれば、他の業者で査定してもらう場合に交渉の道具として利用することができます。

目の前で重量を計ってくれるか

目の前で重量を計るというのは、客とお店との相互関係に置いて最も重要なことです。
何もやましいことがなければ、わざわざバックヤードに持って行って計量する必要はありませんよね。
なので、目の前で重量を計ってくれないところは、完全にNGで、そういったお店はほぼ確実と言っていいほど、安価な査定額を提示してきます。

ダイヤやブランドなども査定してくれるか

貴金属の中にはダイヤがついていたり、ブランドだったりすることがあります。
基本的には『金の価格+ダイヤ(ブランド)など=装飾品の価格』となるのですが、金だけの価格で買い取りする業者もあります。
そのため、ちゃんと+αでダイヤやブランドそのものの価値も査定してくれるところを選びましょう。
またデザイン性も価格に関わってきます。
よって、デザイン性のプラス査定をしっかりしてくれるお店を選ぶようにしましょう。

手数料が発生するか

手数料というのは業者側の利益となる部分なので、ほとんどの場合いくらか差し引かれますが、これは業者によって割合が様々です。

まとめ

業者というのは数多く、多種多様なため選定は少し難しいですが、まずは電話やメールをして、『見積書を作ってくれるのか』、『ダイヤやブランドなどをプラス査定してくれるのか』、『手数料はどのくらいなのか』、『しっかり対応してくれるのか』を確かめましょう。
ちゃんとしている業者(買取額が高い業者)はサービスがしっかりしています。
良いサービスを提供してると思ったら、店頭に行き無料査定してもらいましょう。
その際に、『目の前で計量してくれるのか』ちゃんと確かめましょう。