金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

金買取でよくある疑問にお答え!

疑問がある時点で上手に買取できない

初めて、金のアクセサリーを買取店で売とうと思っている方は様々な不安な点があると思います。 疑問に思っていることをすべて解決してから査定に挑まなければ、上手く買取を利用することはできません。 金の買取に関するすべてのことは、できる限り事前に解決しておくことをお勧めします。 自分で解決することができなかった疑問に関しては、直接買取店に訪ねてみると良いでしょう。 すぐに受け答えをしてくれるお店は優良業者ですし、適当に受け答えしたお店は悪徳業者だと分かります。 悪徳業者にはまらない為にも疑問や不安は解決しておかなければなりません。 それでは、主に質問として挙げられる金のアクセサリー買取について、一緒に解決していきたいと思います。

専用の箱がなくても買取はできるのか?

多くの買取店では、付属の箱がついていなくとも買取はOKとされています。 金のアクセサリーの価値は、金の純度・比重、その時の金の相場によるものなので箱がなくとも問題はないのです。 しかし、ブランドの金のアクセサリーやジュエリーの場合は、箱にブランド名が記載されていることもあるので、箱も揃えて査定に出した方が価値は上がるでしょう。 また、商品によっては箱が揃っていないと買取がダメな場合もあるようです。 お店によって違う部分もあるのでその辺りは、電話で予め確認をしておくと良いでしょう。

金のアクセサリーの価値はどうやって決まるのか?

主に金の相場によって決められます。 金の相場は日本では決められていません。 世界シェアで金は出回っているので、イギリスかまたはアメリカとなります。 今はほとんどの買取店で基本とされている相場はアメリカ市場です。 アメリカの金の市場状況によって金の価値が変わります。 詳しく言うと、金の比重×当日の相場となります。 アメリカのお金はドルとなるので、換算レートもチェックしておかなければなりません。 自分が持っている金のアクセサリーの価値が知りたいならば、金の相場、換算レート、金の比重を把握しておく必要があります。 買取店に電話で伝えるとその日の相場を確認してくれるでしょう。

金のアクセサリーに傷や黒ずみがあっても買取は行ってくれるのか?

多少の傷や黒ずみがあっても買い取ってくれるお店がほとんどです。 買取店によって断られるケースもありますが、ほとんどのお店では買取を行った金の装飾品はリサイクル業者に回されるので傷・黒ずみがあるものでも問題はありません。 買取価格も下がるお店やそのままの価格で買い取ってくれるお店などお店によって違います。 その買取店がどのような方法で買取を行っているのかチェックすると分かるので、事前調査は大事な情報収集となるでしょう。

近くにお店がない場合はどうしたらいいのか?

金のアクセサリーを買取店で売りたいけれど近くにお店がない場合の人のために、「宅配買取」があります。 宅配買取は、買取店に査定の申し込みをすれば、宅配キットと呼ばれるダンボールが自宅に届きます。 その中に入っている書類に必要事項を記入し、商品を入れて送ると査定してくれるシステムです。 査定結果はメールか電話でお知らせをしてくれます。 もし、査定結果に満足がいかなかった場合は取引中止となり、商品が戻ってきます。 しかし、取引中止になった場合の送料は自己負担となるお店が多いので予め確認しておきましょう。 また、お店によっては装飾品がそのまま返ってこないケースもあるようなので、ちゃんとしたお店かどうか評判や口コミをチェックしておくことも忘れないでおきましょう。