金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

金買取店の手数料について

近年、金買取店の数も非常に多くなり、同じ業界で競争も激化しているようです。 顧客獲得に向けて、様々な企業努力を行いユーザーの支持を受けている買取業者もいくつか存在していますが、一方で手数料なしと広告しながら査定額そのものを引き下げ、手数料をとっていないようにアピールする悪徳業者なども増え、ユーザーとしても賢く金買取を利用する必要が出てきました。

今まで何も考えず気軽に金買取を利用してきた者としては、何かと面倒な時代になってきましたね。 そこで、今回は、金買取で手数料のチェックが買取契約前に必要な訳について触れていきます。

買取手数料とは

金は、これまで多くの女性が身に付ける指輪やペンダントなどのアクセサリーなどに多く用いられ、ブランドアクセサリーという形で様々な商品が発売され続けています。 そのアクセサリー達に魅了された女性たちが、新たなアクセサリーを求めて金買取店を多く利用するようになってきました。

金買取店では、査定能力に長けた鑑定士がその場で買取査定を行い、買取価格を提示してユーザーから持ち込まれた金製品が買取られるのですが、その中には査定サービスを行ったことに対する手数料が含まれているケースが多く、だいたい買取価格の20%程を手数料として買取価格から差し引かれるのが相場となっています。 もちろん優良な金買取店では、査定サービスや買取対応による手数料を一切取らないところもありますが、それは、手数料を一切取らなくても大した影響を受けない母体の体力がある買取店に限った話であり、新規オープンした買取店のような母体の力が弱いところは、どうしても利益を生み出すため手数料を20%程頂いているようです。

ここで気を付けたいのは、訳の分からない内容を語り、手数料を大幅に取る業者・買取店が存在していることです。 悪徳業者となると、手数料だけで買取価格の50%以上取るところもあるそうですし、更に目減り分などを上乗せして差し引いてほとんど差額が残らないという状態に陥ること珍しくないと聞きます。 買取手数料は、あくまで金買取店が儲けを生み出すためにユーザーから徴収する料金であり、サービスの質に関係なく、買取店で自由に決められるサービス料金なのです。

金買取店の手数料の知る必要がある理由とは

金買取店が定める手数料の確認は、その金買取店が優良な買取店か悪徳の買取店かを差し測るバロメーターと言っても良いでしょう。 それだけ金買取店の手数料を確認することは実に重要なことで、手数料をしっかり確認せずに買取店の言い値で買取してもらうと、後で大変後悔することも十分考えられます。

先程もお話したように金買取店で自由に手数料を決められるため、ユーザーの事を無視し儲けのみに執着するような悪徳買取店の場合、買取価格のほとんどを手数料などの名目で差し引いていくケースがあります。

そのため、常に相場と照らしあいながら、買取り手数料がいくら発生しているのかをしっかりチェックしなければ、悪徳業者に騙されていても気がつかないという最悪のパターンに陥ってしまうかもしれません。 通常の相場通りで買取価格の20%の手数料を差し引かれるというのならまだしも、買取価格の50%以上も取られるなんて最悪です。 間違ってもこのような悪徳業者に騙されないように気を付けましょうね。

手数料は、金買取店が買取サービスを行う名目でユーザーから徴収するサービス料で、その額は買取店によって大きく異なります。 大体の相場は買取価格の20%ですが、中には50%以上も取る悪徳業者も存在します。

また、その逆に手数料を一切取らない優良な金買取店も存在します。 できるだけ手数料を取らない信用のおける買取店に金製品を買取してもらいましょう。

また、事前にしっかり手数料の有無・金額を確認し、間違っても50%以上も手数料を取るようなところは避けましょう。 何も事前に確認せずに買取店の言いなりに大切な金製品を買取してもらうと、後で悪徳業者に騙されたことが判り非常に後悔するはめになりかねません。

くれぐれも悪徳業者にだまされないように、しっかり手数料を確認しましょうね。 今回の話題が少しでも賢く金買取店を利用する一つの参考になれば幸いです。