金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

初心者の方にもオススメの金投資

9.11のテロやリーマン・ショック、サブプライムローン危機など世界的な事件が続けて起こったことにより世界的な経済不安に陥った現在。 人々はいつドル紙幣がただの紙切れになってしまう事を恐れ「物」である金に投資の対象を変え、資産を移行させました。 その事で一気に需要が高まった金は2011年9月に史上最高値を記録しました。

金は少額から始められる簡単な投資

特に積立は月々1000円から始められる手軽さから初心者の方に人気の投資です。 毎月一定の額を積み立てていくので無理なく貯金感覚で行えます。 ETFも3000円~4000円と手ごろな価格です。 低リスクな事から、紙幣を持つよりは金を持っていたいという方が増えているのも納得ですね。

金投資には種類がある

金投資といっても積立・ETFといった種類があります。 まず積立ですがこれは前述しましたように、毎月預金をするような感覚で金を積み立てていくものです。 大きな見返りはありませんがリスクが少ないので安心感が強いのが魅力です。 スポット購入という追加購入も出来ますので、ある程度投資に慣れてきたら増やしていくのも良いでしょう。 ETFとは金の価格に連動した投資信託を指します。 上場している事から株式感覚で投資出来るので、今まで株取引を行ってきた方にオススメの投資です。 現在5銘柄が存在します。

金投資のメリット・デメリット

物として価値があるということから、価格変動に強い金はそれだけで十分なメリットを持った投資対象です。 例えば株ならばその会社が倒産してしまえば、株券はただの紙切れと化してしましますが、金は全世界が対象取引です。 安定性は抜群と言えましょう。 デメリットとしては利息・配当がつかないこと、保管のスペースが必要な事です。 金庫を用意するなど、保有の為の維持費は予想以上にかかります。 また為替の影響を受けるので高騰しても爆発的に得をするとは言い切れないのが実際です。 為替相場もチェックする必要があります。 あくまで長期的な目でみる事が大切ですね。

金価格が推移を予想する「先読み力」が必要

投資を行っているときには常に相場を見ていく必要があります。 価格変動の主な要因は戦争・紛争・インフレといった世界情勢です。 最近ではロシアが国策として金を購入、今後ウクライナとの長引く情勢不安も相場に影響を大きく与えると予想されています。 また金の需要が高い中国・インドの動向もしっかりチェックすべきポイントです。 先ほども申しましたが為替も響く事もしっかりと頭に入れておきましょう。

初めて金・ゴールドでの投資を始めたいという方にはまず、積立とETFといった長期間保管することでリスクを回避するのが良いでしょう。 現在では専門家がサポートを行ってくれる機関も多数ありますので、ご自分の資産を有効活用する為に一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?