金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

世界の面白い金製品その2

ゴールドは柔らかく加工しやすいので様様な装飾品を作ることが可能です。しかしそれがトイレやブラジャーだったら?
世界には何故それを純金で作ったのかと思わず聞きたくなってしまうユニークなゴールド製品が存在します。どれも一度は見てみたい珍しいゴールド製品を集めてみました。

落ち着かない?純金製のトイレを日本で発見

トイレにいると何だか安らぎを感じる…。そんな声を聴くことがありますが、純金製の洋式トイレに純金製のトイレスリッパだとしたらどうでしょう?
そう、ゴールド製のトイレとトイレスリッパが実在するのです。それも日本の香川県です。その名もずばり「ゴールドタワー」という建物の最上階に展示してありましたが盗難を恐れて売却してしまったとのことです。洋式トイレは純金製26キロ、6000万円以上。スリッパは2.5キロで500万円以上。今は誰が所有しているのか不明ですが、貴重なゴールドにお尻と足の裏をくっつけるなんて後ろめたさを感じてそうです。

黄金の左足を黄金で再現!リオネル・メッシの左足オブジェ

アルゼンチン出身、サッカーの最高峰プレーヤーと名高いリオネル・メッシ選手。メッシ選手の利き足である左足は「黄金の左足」と呼ばれ、そのプレーの素晴らしさはFIFAバロンドール(最優秀選手賞)を年連続受賞するほど評価されています。
そんなメッシの左足を日本の田中貴金属が「ゴールデン・フット」として実物大で再現。メッシ本人から実際に型を取ったため血管までわかるほど精巧な作りになっています。ゴールド製25グラムでお値段は4億8650万円。世界にたった一つということです。売り上げの一部はメッシ選手が設立した慈善団体に寄付されたそうですが、一体どなたが購入したのでしょうか?

色んな意味でドキドキ!純金製ブラジャー

女性の性的な象徴であるバスト。服の下にはどんなセクシーなランジェリーが潜んでいるのだろう?と男性なら一度は想像した事があるのではないでしょうか。もちろん、女性自身も普段身に着けるのに抵抗があるリボンやフリルを存分に楽しめるランジェリーはテンションを上げてくれる大切なアイテムです。
そんな男女の注目度が高いブラジャーにも純金製の商品があります。発表したのはゴールドが大好きな中国。気になるお値段はなんと972万円!ちゃんとブラジャーとして機能してくれるのか疑問ですが、愛する彼女がゴールド製のブラジャーを着けてきたらその値段と眩さに違う意味でドキドキしてしまうかも知れませんね。

迫力満点!金色のカーネーション

贈り物として気軽さや華やかさの点から選ばれる花束。記念日や思い出に彩りを添えてくれます。贈る人に圧倒的なインパクトを与えたいならば、職人の手で花びら一枚一枚に金箔が貼られた「純金カーネーション」はいかがでしょうか?
ゴールドは古くから永遠の象徴とされています。お値段は10本セットで86,184円。20本セットで161,784円。今まで見てきたゴールド製品を比較的に手が出しやすそうです。ここぞという場面で黄金の花束はいかがでしょうか。

どうでしたか?目が飛び出そうなくらいの値段のものばかりでしたね。どうやらアピールや記念、人を呼び込むために純金の面白い製品を企業が作るようですね。いつの時代も人々はゴールドに興味があるという証拠ですね。

金買取ガイドTOPへ