金買取ガイド高価買取業者をリサーチ 金買取ガイド高価買取業者をリサーチ

買取でも人気の「ホワイトゴールド」が一般的に広まった理由とは

ジュエリーとしてのホワイトゴールド

ホワイトゴールドの装飾品の買取がここ近年、増えてきたように感じます。 需要が高まり、人気が出てきているのです。 装飾品・アクセサリーとしてのホワイトゴールドの価値は最近上がってきています。 買取専門店でもホワイトゴールドの買取価格は高い傾向がみられます。 ホワイトゴールドのジュエリーが一般的に広まった理由は3つ挙げられます。 ホワイトゴールドの人気はこれからも安定し続けることでしょう。 それでは、その理由について詳しくみていきたいと思います。

プラチナの代用品としてのホワイトゴールド

昔はプラチナのジュエリーを好んで身につける人が多く、主に貴族などの高貴な身分の人達が愛用していました。 しかし、第一次大戦のロシア革命により、プラチナの採掘が難しくなり、プラチナの供給が間に合わなくなってしまったのです。 そこでプラチナに類似したものをつくろうと開発されたのがホワイトゴールドとなります。 買取専門店では、もちろんプラチナの方が2倍も高く買取をしてくれますが、プラチナのジュエリーは本当に貴重なものでなかなか持っている人は見当たりません。 また、プラチナの価値が高騰したことにより、値段も急激に上がりました。 普通の一般市民では手に入りにくい雲の上の存在となってしまったのです。 そこで、代用品として類似しているホワイトゴールドに注目が集まったわけです。 ホワイトゴールドは合金なので値段も比較的安く、金の割合が少ない14金ホワイトゴールドは一般市民でも愛用することができるジュエリーとなりました。 「プラチナよりも安く、手に入りやすい」という点が一つ目の理由となります。

ホワイトゴールドの強度

二つ目の理由は、「ホワイトゴールドの強度」です。 純金よりも合金といった金の他の金属類を混ぜてつくられる製品の方が強く硬くなります。 例えば、プラチナの指輪はちょっとの衝撃で曲がってしまう恐れがありますが、ホワイトゴールドの指輪は重力や衝撃で曲がることは滅多にありません。 それは合金だからなのです。 金は他の金属類と混ぜることで強度が増し、強いわりに重さも軽いのです。 プラチナを持ってみれば分かりますが、重さは結構重たいです。 プラチナは柔らかいので、細かいデザインの装飾品をつくることが出来ますが、今はもう、あまりプラチナ製品のジュエリーを見かけることはありません。 世界中においてもジュエリーはホワイトゴールドが主流となっており、人気が高いのもホワイトゴールドです。 日本はまだプラチナ製品のジュエリーを購入することができます。 金買取店でもホワイトゴールドの方を積極的に取り扱っている傾向があるので、その人気の高さが伺えるのは一目瞭然でしょう。

ホワイトゴールドの品質が向上

三つ目の理由は、徐々にホワイトゴールドの品質が向上していっている理由が挙げられます。 メッキ加工をすることにより、白銀のような輝きを保つことができるホワイトゴールドですが、開発が始まったばかりの時代はまだまだ上手に加工することが出来ず、ホワイトゴールドの真の姿である金色の部分が出てしまっている装飾品もありました。 しかし、時代が進むことによってホワイトゴールドの品質だけでなく、耐久性や色、白銀の輝きのレベルが徐々に高くなっていったのです。 様々な試行錯誤により、プラチナ製品と間違えられるような仕上がりにまで達することができました。 ホワイトゴールドの品質が上がることでジュエリーとしてのホワイトゴールドの株が上がっていっているのです。 買取専門店もホワイトゴールドの価値は高値をつけることが多いのは、ホワイトゴールドの人気だけでなく、質も上がっていっているからなのです。